予防歯科のフッ素塗布でむし歯を予防

皆さんこんにちは。

むかえ歯科・小児歯科です。

フッ素がむし歯予防に効果的であることは、科学的にも証明されています。

それだけにWHOもフッ素を用いた予防処置を積極的に採り入れるよう提案しているくらいです。

おそらく、皆さんが毎日お使いの歯磨き粉にもフッ素が配合されているかと思いますが、さらに効果の高い方法があるのをご存知でしょうか。

それは予防歯科で受けることができるフッ素塗布です。

フッ素塗布とは

フッ素塗布とは、歯磨き粉に含まれているよりもかなり高濃度なフッ素を使って、歯を強くする予防処置です。

効果が高いだけに、副作用を心配される方もいらっしゃいますが、予防歯科では歯科医師や歯科衛生士といった専門職がフッ素塗布を実施いたしますので、安全性についてはご安心ください。

フッ素で歯が強くなる理由

予防歯科で受けるフッ素塗布は、高濃度のフッ素を歯の表面に直接作用させるため、歯を強くする効果も非常に高くなっています。

具体的には、フッ素によって歯の再石灰化が促され、初期のむし歯を治したり、酸性の物質によって脱灰した歯質を修復したりするのに役立ちます。

さらに、歯が修復される過程で、フルオロアパタイトと呼ばれる特別な構造が形成されるため、もともとの歯質よりも外からの刺激に強くなります。

これがフッ素によって歯が強くなるメカニズムです。

フッ素塗布は定期的に受けると効果的

予防歯科のフッ素塗布は、一回の施術でいつまでも効果が持続するものではありません。

できれば定期的にご来院いただき、検診とともにフッ素塗布も受けていただきたいです。

そうすることで、むし歯の予防効果も高まります。

また、予防歯科ではシーラントと呼ばれる予防処置も行っておりますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。

まとめ

このように、予防歯科でフッ素塗布やシーラントを受けることで、毎日のブラッシングにプラスアルファの予防効果が得られます。

処置自体は非常に簡便ですし、費用も高くはありませんので、歯をもっと強くしたいという方は、ぜひ当院までお越しください。

※コラムをご覧いただいた方からのご連絡が増えており、治療が必要な方のお電話が繋がりにくくなっています。

当院での治療を検討していない患者様による、ご質問だけのお電話はお控えください。

タイトルとURLをコピーしました