ホームホワイトニングで使うマウスピースの特徴は?作成方法や治療についても紹介

皆さんこんにちは、むかえ歯科・小児歯科です。

今回はホームホワイトニングについてお話していきます。
家でも簡単にできる方法なので、施術を検討されている方も多いのではないでしょうか。
ただ本当にホワイトニングの効果があるのかどうかは気になるところですよね?

そこで今回はホームホワイトニングに着目して、

  • 効果
  • メリット・デメリット
  • 施術後に注意したいポイント

などを紹介していきましょう。

なお、ホワイトニングを長続きさせるための方法もお話していきます。
歯を白くしたい人や美しさを保ちたい方はぜひご覧ください。

  1. ホームホワイトニングに必要なものはマウスピースと薬剤
    1. 【ホームホワイトニングに必要なもの1】マウスピース
    2. 【ホームホワイトニングに必要なもの2】薬剤
  2. ホームホワイトニングのマウスピースの作成方法
  3. ホームホワイトニングの施術の流れ
    1. 【施術1】ホワイトニング前の色を記録する
    2. 【施術2】マウスピースを作成する
    3. 【施術3】ホワイトニングを行う
    4. 【施術4】色のチェック
  4. ホームホワイトニングの3つのメリット
    1. 【ホームホワイトニングのメリット1】自分のペースでホワイトニングできる
    2. 【ホームホワイトニングのメリット2】歯の白さが長続きする
    3. 【ホームホワイトニングのメリット3】継続費用が安価
  5. ホームホワイトニングの2つのデメリット
    1. 【ホームホワイトニングのデメリット1】白さを実感するのに時間がかかる
    2. 【ホームホワイトニングのデメリット2】効果があることに気づきにくい
  6. ホームホワイトニングの費用はどのくらい?
  7. ホームホワイトニングの効果が出るまでの期間は約2週間
  8. ホームホワイトニングの効果を長続きさせるためのポイント4選
    1. 【ポイント1】白くなった後も継続してホワイトニングを行う
    2. 【ポイント2】色の濃い食べ物や喫煙を避ける
    3. 【ポイント3】定期的に検診を行う
  9. ホームホワイトニングの3つの注意点
    1. 【注意点1】ホームホワイトニングの効果が出にくい歯がある
    2. 【注意点2】ホームホワイトニングを受けられない人がいる
    3. 【注意点3】ホームホワイトニングの時間と回数を守る
  10. ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングとのちがい
  11. ホームホワイトニング以外の目的で使ったマウスピースは使えるの?
  12. ホームホワイトニングとマウスピースで心配事があれば歯科医院へ

ホームホワイトニングに必要なものはマウスピースと薬剤

ホームホワイトニングに必要なものは下記の2点です。

  1. マウスピース
  2. 薬剤

それぞれの項目について詳しく紹介していきます。

【ホームホワイトニングに必要なもの1】マウスピース

ホームホワイトニングに必要なものの1つはマウスピースです。
このマウスピースに歯を白くする薬剤をいれて装着します。
こうすることで、薬剤を歯へ浸透させやすくする仕組みです。
マウスピースは歯型をとる必要があるため、歯科医院で作成してもらいます。

市販のホワイトニングキットもありますが、自分で作るのはかなり困難
歯科医で型取りしてもらうとしっかり密着する型を作成してもらえます。
自分の歯型に合ったマウスピースを使用することでまんべんなくホワイトニングできる効果が見込まれます。

【ホームホワイトニングに必要なもの2】薬剤

ホワイトニングを行う際にもう1つ必要になるものが薬剤です。
マウスピースに乗りやすいようにジェルになっています。

ホームホワイトニングは患者自身が施術するため、扱いやすい形状になっていることが特徴です。

▼ホームホワイトニングで使うジェルについてのコラム▼
>>ホワイトニングジェルってなに?効果やメリット・デメリット使い方を徹底解説

ホームホワイトニングのマウスピースの作成方法

ホームホワイトニングを行う際は、マウスピースと薬剤を使用するとご紹介しました。
ここでは、マウスピースの作成方法について詳しくお話していきましょう。

まずは虫歯・歯周病・歯石の付き具合などをチェック。
ここで何か異常があるときには治療やクリーニングを先に行います。
こうすることで、ホワイトニング効果がでやすい歯の状態に。
なお、お口にトラブルなどがなければ歯型をとります。

マウスピースは通常3~4日程度で完成
できあがったものを試しに装着し、違和感がないかどうかを確認します。

ホームホワイトニングの施術の流れ

ここではホームホワイトニングの施術の流れを紹介していきます。
以下の通りです。

  1. ホワイトニング前の色を記録する
  2. マウスピースを作成する
  3. ホワイトニングを行う
  4. 色のチェック

それぞれの項目について解説していきます。

【施術1】ホワイトニング前の色を記録する

まずは、ホワイトニング前の歯の色を記録します。
これは、どれだけ白くなったか分かるようにするためです。
なおどれだけホワイトニングしたいかによって、薬剤の強さも調整していきます。
歯に虫歯があったり歯石が付着していたりする場合にはホワイトニング前に全て治療を完了させておく必要があります。

【施術2】マウスピースを作成する

続いてマウスピースを作成します。
患者さんの歯全体の型取りを行うため、専用のものが出来上がるのです。
マウスピースが完成すれば、ホームホワイトニングの準備が整います。

【施術3】ホワイトニングを行う

マウスピースができたら、ホワイトニングを行います。
自宅ですることになるため、歯科医院から指導された時間・使用方法を守りましょう。

なお使い終わったマウスピースは、水で洗って清潔にしておくよう心がけましょう。

【施術4】色のチェック

歯科医院にて色のチェックを受けましょう。
ここでは、きちんとホワイトニング効果が出ているのかを確認します。

1か月後を目安に定期的に検診に行くようにしましょう。

ホームホワイトニングの3つのメリット

ホームホワイトニングのメリットは下記3点です。

  1. 自分のペースでホワイトニングできる
  2. 歯の白さが長続きする
  3. 継続費用が安価

それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

【ホームホワイトニングのメリット1】自分のペースでホワイトニングできる

ホームホワイトニングは自分のペースで施術をしていくことができます。
歯科医院でマウスピースの作成と薬剤の処方を行えば、頻繁に通院する必要はありません
忙しい人でも続けやすいことが特徴です。

【ホームホワイトニングのメリット2】歯の白さが長続きする

ホームホワイトニングで使う薬剤は低濃度のものです。
歯の内部までじっくり白くするため効果が長持ちしやすいと言われています。

なお、歯の表面の荒れも抑えやすく、自然な仕上がりになる効果が見込まれます。

【ホームホワイトニングのメリット3】継続費用が安価

ホームホワイトニングはマウスピースと初回分の薬剤を購入します。
なお続けてホワイトニングを行う際には、薬剤を買い足すだけです。
そのため継続費用を抑えられるという特徴があります。

なお一般的にはホームホワイトニングのために作成したマウスピースは、1~2年ほど使えます

ホームホワイトニングの2つのデメリット

一方ホームホワイトニングにはデメリットもあります。

  1. 白さを実感するのに時間がかかる
  2. 効果があることに気づきにくい

上記2点について詳しく解説していきましょう。

【ホームホワイトニングのデメリット1】白さを実感するのに時間がかかる

ホームホワイトニングは白さを実感するのに時間がかかりやすいです。

2週間程度から少しずつ効果が表れ、「白くなってきた」と感じるには1か月かかることも。
そのため根気強く施術を行っていく必要があります。

【ホームホワイトニングのデメリット2】効果があることに気づきにくい

ホームホワイトニングは毎日施術していくことで少しずつ白くなります。
1回で劇的な効果は感じにくいでしょう。

なお検診を行うことで、色が白くなっているかチェックをすることができます。
効果が出ているか不安という方は、定期的に歯科医院へ行くと良いでしょう。

ホームホワイトニングの費用はどのくらい?

ホームホワイトニングの費用の相場は15,000~30,000円です。
使用する薬剤やメンテナンスの回数によっても変動するので、参考程度に考えておくと良いでしょう。

なお当院では30,000円で行っております。
ホームホワイトニングについて不安なことがありましたら、気軽にご相談ください。

ホームホワイトニングの効果が出るまでの期間は約2週間

ホームホワイトニングはどのくらいで歯の白さを感じるのでしょうか?

結論からお伝えすると、通常効果が出るまでには2週間程度かかります。
なお白くなってきたと感じるのは約1か月です。
歯の質や黄ばみ方にもよるのであくまでも参考程度に考えておくと良いでしょう。

ホームホワイトニングの効果を長続きさせるためのポイント4選

ここではホームホワイトニングの効果を長続きさせるための方法を紹介していきましょう。

  1. 白くなった後も継続してホワイトニングを行う
  2. 色の濃い食べ物や喫煙を避ける
  3. 定期的に検診を行う

上記3つのポイントについて詳しく解説していきます。

【ポイント1】白くなった後も継続してホワイトニングを行う

効果を長続きさせるためには、歯が白くなった後も継続してホワイトニングを行いましょう
飲食などによって色戻りの可能性もあります。

目安としては、2週間に1回を意識して施術するよう心がけましょう。

【ポイント2】色の濃い食べ物や喫煙を避ける

着色汚れは歯の白さを損ねてしまう原因です。
特に以下の色の濃い食べ物は避けるようにしましょう。

  • コーヒー
  • 紅茶
  • カレー
  • ワイン

タバコも吸う量を減らしたり、禁煙を心掛けたりすることで長続きさせる効果が見込まれます。

どうしても上記の飲食物を食べたい場合や喫煙したい場合もあるでしょう。
その際には、歯磨きを行ったり、水ですすいだりして着色汚れを避けるようにします。

【ポイント3】定期的に検診を行う

繰り返しになりますが、ホワイトニング後も定期的な検診を行いましょう。
自分では気づきにくい、色戻りに気づくことができます。
なお、 歯の状態を見て患者さんに合ったホームホワイトニングのアドバイスを受けることができるでしょう。

ホームホワイトニングの3つの注意点

ホームホワイトニングを行う前に知っておいていただきたいポイントが3つあります。

  1. 効果が出にくい歯がある
  2. 受けられない人がいる
  3. 時間と回数を守る

各注意点について、1つずつ解説していきましょう。

【注意点1】ホームホワイトニングの効果が出にくい歯がある

残念ながら、全ての歯にホームホワイトニングの効果があるとは限りません

白くなりづらい歯の特徴は以下の通りです。

  • 神経がない
  • テトラサイクリン系抗生物質により変色したもの

なお差し歯、セラミックなど人工の歯には効果がないため注意しましょう。

 

▼虫歯へのホワイトニングの効果や白くならない歯を解説▼
>>虫歯があるけどホワイトニングってしていいの?注意するべきポイントを解説

 

【注意点2】ホームホワイトニングを受けられない人がいる

実はホームホワイトニングを受けられない人もいます。

  • 妊娠・授乳
  • 15歳未満

上記の方は施術ができないため、気を付けましょう。

なお、虫歯や知覚過敏がある場合は要相談となります。
お近くの歯科医院にて、施術できるのかどうかをご確認ください。
基本的にはホワイトニング前に全ての治療を完了させておくことが望ましいです。

【注意点3】ホームホワイトニングの時間と回数を守る

ホームホワイトニングの時間と回数を守るようにしましょう。

歯科医院では1日の所要時間・頻度を指導しています。
回数や時間が少ないと十分な効果が得られません。

反対に、多すぎると知覚過敏などの歯のトラブルを引き起こす可能性もあります。
そのため歯科医院での指導を守り、ホワイトニングを行いましょう。

 

▼ホワイトニングで歯の痛みを感じたらどうすればいい?▼
>>ホワイトニングで歯や歯茎が痛いと感じる6つの原因と対処法を解説

 

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングとのちがい

ホワイトニングにも様々な種類があります。
ホームホワイトニングと良く比較されるのが、「オフィスホワイトニング」です。

オフィスホワイトニングとは、歯科医師や歯科衛生士の手で、歯科医院で施術を行うホワイトニングの方法。
法律で制限されている高濃度の薬剤を使用できることが特徴です。
そのため、歯が白くなるスピードはオフィスホワイトニングの方が早いと言われています。

一方、効果の持続期間は3~6ヵ月程度
ホームホワイトニングに比べると短めです。
また、濃度が高いため薬液がしみやすいというデメリットもあります。

ホームホワイトニング以外の目的で使ったマウスピースは使えるの?

歯ぎしり防止など、ホームホワイトニング以外の目的で作ったものでも形によっては使えます

ただしホワイトニング専用のマウスピースは、薬液の通り道を作るためちょっと膨らみをもたせています。
ぴったりだと、歯全体に薬剤が行き渡りにくいため、効果が出にくくなる可能性も。
また、まだらに白くなってしまうというリスクもあります。

そのため、せっかく歯をキレイにするならば歯科医院でホームホワイトニング専用のマウスピースを作ると良いでしょう。

ホームホワイトニングとマウスピースで心配事があれば歯科医院へ

今回はホームホワイトニングとマウスピースについてご紹介しました。

ホームホワイトニングは、歯科医院に頻繁に通う必要がないため、忙しい人でも行いやすい方法です。
正しい施術法やメリット・デメリットを知ったうえで、白い歯を目指していきましょう。

なお、ホームホワイトニングやマウスピースについて不安なことがあれば、お近くの歯科医院へご相談ください。当院でもホワイトニングをおこないますので、気になる方はお越しください。

※コラムをご覧いただいた方からのご連絡が増えており、治療が必要な方のお電話が繋がりにくくなっています。

当院での治療を検討していない患者様による、ご質問だけのお電話はお控えください。

タイトルとURLをコピーしました