【相談だけでもOK】歯医者へいきたくないのはあなただけじゃない!歯科医院が理由や対処法を解説

皆さんこんにちは。
むかえ歯科・小児歯科です。

今回は、歯医者へいきたくないと考える方向けに対処法をお話します。

幼少期にトラウマを抱えたり、機械の音が怖かったりしたという経験から、歯医者へいくのが怖いと感じている方は多いです。

しかし、お口のトラブルを放置すれば、歯を失ってしまう原因にもなります。そのため、症状の早期発見や早めの治療が大切です。

この記事では、歯医者へいきたくない理由や対処法を紹介します。いきたくない理由をひも解けば、治療を前向きに考えられるでしょう。お口の健康を保つためにも、ぜひご一読ください。

「歯医者へいきたくない」と考える人はたくさんいます

歯医者へいきたくない人はたくさんいます。幼少期にトラウマをかかえたり、歯がボロボロで見せたくなかったりと、理由はさまざまです。

また「歯医者へいきたくない」と感じることは、恥ずかしいことでもありません。たくさんの人が頭を抱える問題であり、あなただけの悩みではないので安心してください。

▼歯医者へいく勇気がないときの対処法を知りたい方はこちら▼
虫歯だらけで歯医者にいく勇気がない?歯科医が本音を紹介!【恥ずかしいことじゃない】

歯医者へいきたくないと感じる理由4選

歯医者へいきたくない理由は、人によって異なります。こちらでは、よくあるお悩みを紹介します。

  1. 以前の治療がトラウマになっている
  2. 口内を見せるのが恥ずかしい
  3. 機械の音が怖い
  4. 電話で予約するのがおっくう

それぞれの理由を順番に解説します。

【歯医者へいきたくない理由1】以前の治療がトラウマになっている

以前受けた治療がトラウマになっているケースがあげられます。

ひと昔前の治療は麻酔なしで歯を削ったり、虫歯の症状が進んでいたらすぐ抜歯したりすることがありました。痛みをともなう治療で怖い思いをし、トラウマを抱える人は多いです。

しかし、最近では麻酔をしてから歯を削るのが一般的です。麻酔注射をする前に、痛みを防止するための表面麻酔をおこなうので、ひと昔前と比べれば痛みは少なくなっていると言えます。

【歯医者へいきたくない理由2】口内を見せるのが恥ずかしい

口内を見せるのが恥ずかしく、歯医者へいきたくないと感じる方がいます。例えば歯がボロボロだと「歯医者から日頃のケアについて指摘されるのでは?」と悩まれるケースもあります。

そもそも歯医者は、口内にトラブルを抱えた人が訪れる場所です。そのため、お口の状況を気にする必要はありません。

症状が悪化しないようにアドバイスはしますが、呆れたり怒ったりすることはないので安心してください。

【歯医者へいきたくない理由3】機械の音が怖い

歯科医院の「キュイーン」というモーター音が怖いと感じる人は多いです。残念ながら、音をなくすことは難しいです。

この、歯医者特有の「キュイーン」という音はエアタービンといわれる歯を削る道具によるものです。最近では5倍速コントラアングルという音の少ない器具を使用している歯医者も多くありますので、あらかじめ問い合わせてみるのも良いでしょう。

【歯医者へいきたくない理由4】電話で予約するのがおっくう

最近では、飲食店やイベントなどはインターネットからの予約が主流になりました。そのため電話で予約すると、なにを話せばいいのかわからない方は多いです。

しかし、歯医者によってはインターネットやLINEを利用した予約方法を用意しているところもあります。電話での予約がおっくうな方でも安心です。

歯医者へいきたくないときの2つの対処法

歯医者へいきたくないときの対処法は、以下の2点です。

  1. 相談だけしてみる
  2. 自分の要望を伝える

「歯医者へいきたくないけどなんとかしたい」と考えている方は、対処法を知っておくだけでも解決になります。

【歯医者へいきたくない際の対処法1】相談だけしてみる

歯医者へいきたくないと考えているかたは、まずは相談だけしてみましょう。足を運ばずに、電話や問い合わせフォームで現在の状況を伝えるだけでも大丈夫です。

もし歯科医院へ訪問しても、患者さんが不安な気持ちのまま治療することはありません。施術内容もしっかりと説明します。

【歯医者へいきたくない際の対処法2】自分の要望を伝える

治療を受ける前には、自分の要望を伝えましょう。例えば「痛みに弱いこと」を伝えていただければ、できるだけ痛みの少ない治療法を提案します。

歯科医院では、患者さん一人一人に寄り添い治療をおこないます。

歯医者へいきたくない場合は相談だけでもどうぞ

「歯医者へいきたくない」と感じることは、たくさんの人が頭を抱える悩みです。歯医者へいきたくない場合は、現在の状況を相談するだけでも問題ありません

しかし、トラブルは放っておくと、悪化して手遅れになる場合があります。お口に異常を感じたら、早めにお近くの歯科医院へご相談ください。

※コラムをご覧いただいた方からのご連絡が増えており、治療が必要な方のお電話が繋がりにくくなっています。当院での治療を検討していない患者様による、ご質問だけのお電話はお控えください。

タイトルとURLをコピーしました